政策

維新の会 本部職員として政治活動や選挙活動に携わってきた中で、現在の政治に最もかけているものは責任・決意・実行力。

口先だけではない責任ある実行できる政治で箕面市を前へ進めていきます。政策についての詳細はこちら

議会改革(定数削減と政務活動費の撤廃)

・議員定数2割削減
・政務活動費の撤廃・見直し

多すぎる議員の数を減らし
人口規模にあった議員定数へ。
2割削減で5000万円近い費用削減。
少しでも税金の無駄を減らすため、
いったん政務活動費をなくし、
新ためて必要性の再検討を行う。

 

 

 

地域経済の活性化・雇用の創出

・英語表記/Wi-Fi設備 増設
・町全体の英会話教育の強化
(天満市場などではすでに行われている)

大阪を訪れる年間700万人近い外国人を
箕面市へ呼び込みます。
オリンピック開催・国際博覧会の誘致に向けて、
メディア発信を より強化し、
箕面ブランドの魅力を世界に向けて発信。

 

ずっと住み続けたいまちNo.1

・住みよさランキング大阪1位から日本1位へ!
・子育て支援策の充実

北大阪急行線の延伸による商業施設の誘致等を
行うとともに緑を 大切にする
アーバン&ローカル一体型都市の確立を目指します。
同時に、子育て支援策の充実を推進、
若い世代の移住・定住 促進を 安定させ、
高齢者世代を支えるサイクルを強化。

 

 

教育のさらなる強化

・実践できる英語力
(スピーチ・ロールプレイ(演劇)クラスの導入。)
・遠隔コミュニケーションの活用
各国との異文化交流を深める

幼少期からの英会話、人前で行う
スピーチへの抵抗をなくし、
自己意見をはっきりと述べられる教育を強化。